goGOgo

流行や日々の生活豆知識など幅広いジャンルの記事を書いてます

2016年新車販売ランキングトップ10!1番売れた車はどれ?

スポンサードリンク

      2017/02/20

Pocket

2016年に1番売れた車はどれだったのでしょうか?

ではさっそく10位から行ってみたい思います!あなたも予想してみてください^^



10位:トヨタのヴィッツ


出典:http://toyota.jp/

10位トヨタのヴィッツ。販売台数は71,909台。いわゆるコンパクト車になりますね。

グレードにもよりますが、メーカー希望小売り価格は約150万円~。

価格もそこまで高くないので購入しやすいのではないのでしょうか?

燃費も25.0km/lということで、かなり良いですよね。カラーは17色もあり迷ってしまいます。

グレードは4種類と購入者の用途や好みによって選ぶことができます。

9位:日産のセレナ


出典:http://www.nissan.co.jp/

9位日産のセレナ。販売台数は73,502台。セレナはワンボックス車になります。

グレードにもよりますが、メーカー希望小売り価格は約240万円~。

定員は8人となりますので、小さいお子様がいる家族向きでしょう。

バーベキューやキャンプなど荷物が多いイベントに向いていますよね!

車内が広いのでゆったり乗れるでしょうし、運転も疲れにくそうですね。

8位:ホンダのヴェゼル


出典:http://www.honda.co.jp/

8位はホンダのヴェゼル。販売台数は73,889台。SUVになります。

グレードにもよりますが、メーカー希望小売り価格は約190万円~。

SUVはスポーツユーティリティビークルの略です。車でスポーティーとは意味が分かりづらいかもしれませんが、道が悪くでも力強く走ることができます。女性では運転しづらいように思いますが、最近街中で女性が運転している姿も多くみられるようになりました。実はとても運転しやすいです。

7位:トヨタのカローラ


出典:http://toyota.jp/

販売台数は84,770台。カローラAxioかフィールダーかはわかりませんが、合計の台数と思われます。初代カローラが発売されたのが1966年。ということでなんと生誕50年なんです。

現在はなんと11代目のカローラ。国内で初めて累計販売台数1000万台を超えました。

6位:トヨタのヴォクシー


出典:http://toyota.jp/

6位はトヨタのヴォクシー。販売台数は91,868台俳優の瑛太さんがCMをやっていたので覚えているかも多いのではないでしょうか?奥様は歌手の木村カエラさんです。(車に関係ないですね・・・)

奥様とお子様と一緒にCMに出たら話題になるでしょうね。

ヴォクシーもワンボックスカーで大変人気があります。

グレードによっても違いますが、メーカー希望小売価格は約280万円~。だいぶ高いですが売れているので、それだけ魅力的なのでしょう。





スポンサードリンク


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-0030793362204474"
data-ad-slot="4621984030">




5位:日産のノート


出典:http://www.nissan.co.jp/

5位は日産のノート。販売台数は102,402台です。

ついに5位で10万台を超えてきました。

5人乗りのコンパクトな車です。メーカー希望小売価格は約140万円~。価格といい大きさといい10位のトヨタヴィッツと似ているかもしれませんね。グレード別ですが、アシスト機能を付けられます。

えいちゃんの「やっちゃえ日産」というCMが良く流れていましたね。

ちなみに2016年11月単月だけで見れば、この日産ノートが販売台数1位になっています。

4位:ホンダのフィット


出典:http://www.honda.co.jp/

4位はホンダのフィット。販売台数は105,662台です。

グレードによりますが、ガソリン車ではメーカー希望小売価格は約130万円~ととても安いです。

また、エコカー減税対象車にもなってますので、購入しやすいのでしょう。

ハイブリッド車ですと燃費が36.4㎞/lにもなるようです。めっちゃ燃費が良い。

ガソリン車よりハイブリッド車の方が値段は高いですけど、ハイブリッド車の方が売れたのでしょうか?

合算の販売台数のためどっちの方が売れたのがわからないのがもどかしいですね。

次からはいよいよトップ3の発表です!

3位:トヨタのシエンタ


出典:http://toyota.jp/

3位はトヨタのシエンタ。販売台数は125,832台

6人乗りと7人乗りがあります。グレードによりけり、メーカー希望小売価格は約170万円~。2015年7月にフルモデルチェンジしたコンパクトミニバンです。

衝突回避を支援した「トヨタ セーフティ センスC」というパッケージを全台搭載されています。安全面に優れ、載りやすさ、燃費の良さ、エコカー減税対象のため売れるのも納得できます。

2位:トヨタのアクア


出典:http://toyota.jp/

2位はトヨタのアクア。販売台数は168,208台。

5人乗り。メーカー希望小売価格は175万円~。アクアの特徴は何といっても燃費。なんと37.0㎞/lです。あのプリウス並みに燃費が良いとされています。コンパクトな作りにより細い路地や狭い駐車場などでも小回りが利きます。

ちなみに2015年で一番売れた車種は、このアクアで20万台以上売れています。2016年に入りようやく落ち着いてきたようですね。それでも2番目に多い売れ筋商品です。

1位:トヨタのプリウス


出典:http://toyota.jp/

1位はトヨタのプリウス。販売台数はぶっちぎりの248,258台。2016年販売台数で20万台を越しているのは1位のプリウスだけ。圧倒的な知名度ですよね。

燃費も37.2㎞/lとぶっちぎってます。グレードによっては40km/lを越しています。

幅広い世代に人気なので1位もうなづけます。確かに乗っているとガソリンの減りが異様に遅いですよね。メーカー希望小売価格は240万円~。燃費が良いためその分ランニングコストは少ないのかもしれませんね。

エンジン音が静かで運転はとても快適です。歩行者としてはあまりにもエンジン音が静かすぎて、動いているのに気が付かないんですよね(笑)

まとめ

ということで、2016年新車販売台数はトヨタ自動車がトップ3を占める形になりました。強いトヨタ。さすが世界のトヨタ。

そして1位のプリウスは、なんと今年(2017年)の2月に「新型プリウスPHV」が発売されます。もしかしてもしかすると、2017年の販売台数1位もトヨタのプリウスになるかもしれません。

(ちなみにこの統計には軽自動車や海外の車は含まれていませんので、ご注意ください。)


軽自動車のランキングを見てみる

スポンサードリンク

 - 自動車



最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事を気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

2016年軽自動車販売数トップ10!1番売れた軽自動車はどれ?

普通自動車よりもコストがかからないので販売数も伸びている軽自動車。 軽自動車は自 …