goGOgo

流行や日々の生活豆知識など幅広いジャンルの記事を書いてます

アパートでネットをする大学生にwifiをおススメする3つの理由

スポンサードリンク

      2018/01/08

Pocket


大学生で一人暮らしを始める際に、新生活でインターネットをどの回線に契約するか悩む方は多いですよね。
月額利用料は安い方が良くて、ネットはつながりやすく、かつ容量がたくさん使えるモノが良いに決まっています。

光回線にしようか、それともADSLにしようか、ケーブルテレビにしようか、ポケットwifiにしようかと、多くのサービス・回線があって迷うのも無理ありません。
ここでは、なぜ光回線(フレッツ光など)やADSLではなくwifiルーターが良いか3つの理由をあげていきます。

その1、有線ではなく無線なので部屋がごちゃごちゃしなく掃除しやすい

もし今現在インターネットをする時に、パソコンにLANケーブルを接続して使用しているなら分かると思うのですが、LANケーブル邪魔じゃないですか?

そして、LANケーブルの他にもモデムやルーターなど1~2台の機械があることでしょう。

無線のポケットwifiにすれば、これらのケーブルと機械は全く必要になりません。スマホより小さいポケットに入るくらいのwifiルーター1台だけあれば、インターネットをすることができるんです。

ケーブルや機械が必要ないので部屋が汚れにくくなりますし掃除がしやすくなります。特にインターネット関係の機械やケーブルがあるところはほこりが溜まりやすいですよね?

あなたの部屋のインターネットの機械が置いてある部分を見てみてください。ホコリが溜まっていて電源ケーブルやLANケーブルでごちゃごちゃしていませんか?

2011/10/13 23:08
写真で見てみると上のような感じです。このケーブルや機材がすべていらなくなるので超スッキリです。掃除がしやすくなります。部屋が汚れにくくなります。


その2、wimax(モバイルルーター)は工事が必要なくパソコンの設定なども必要ない

固定回線は工事の必要がある

NTTの固定回線、フレッツ光等を申し込むと必ず工事が必要になります。何の工事かというと、光回線を家まで敷く工事です。

家の見えないところには配管がところどころ埋まっていて、外からNTTの光ファイバーをこの配管を通じて家の中に敷いてこなくてはならないのです。

そこまで大がかりな工事はめったにありませんが、配管のルートによってはお風呂の天井裏などを経由していることもあります。ほとんどの場合、最終的にはテレホンガイドに出てきます。

telphone (テレホンガイドとはこの写真の左上のヤツです。形はいろいろあります。)

それで、このテレホンガイド付近に機械を数台置くことになるわけです。テレビを置く付近にあることが多いので、テレビ台などを移動する必要もあるかもしれません。機械を床の上に置くとなるとホコリがめちゃくちゃ溜まります・・・。


さて、工事をしてもらうには日程を調整してもらう必要がありますよね?


工事業者さんは、1日に多くのお家を回るので時間を指定してもその時間通りに来ることはあまりありません。(どれくらい工事時間がかかるかはその工事をしてみないとわかりませんし、移動時間もあるので)

ですから、大ざっぱな時間枠でこの日の9時~11時とか13時~15時とか2時間の枠になることが多いです。待っていると時間が長く感じるんですよ(笑)

そこで、買い物とか行ってしまったり、工事日を忘れていて遊びに行ってしまったりすると工事が延期になってしまいます。

また日程を調整しなくはならなくなります。固定回線にはこのようなめんどくささがあるんですね。


固定回線はプロバイダー契約やパソコンの設定が必要

さらに固定回線はプロバイダー契約をしなくてはなりません。これをやらないとパソコンをインターネットにつなぐことができません。光回線の月額費の他にもプロバイダー代の月額料金がかかります。

そして、一番の問題はパソコンの設定が必要なことです。工事業者さんが光回線を引いてきて機械を取り付け、その機械にLANケーブルをさせばインターネットを使えると思っている人が多いのですが使えません。設定する必要があります。

工事業者さんが設定してくれれば何も問題はないのですが、残念ながら設定してくれませんよ。(オプションでお金を払えばやってもらえるかもしれないですが)

ですので、ここではまってしまう人が多いんです。それでお客様サポートとかに電話すると思うのですが、これが全然つながらないんです(笑)



wimaxなどのモバイルルーターならプロバイダーやパソコン設定は不要



ポケットwifiルーター、モバイルルーターなら、工事の必要は全くありません。
何か特別な設定をしなくても即日からインターネットをすることができるようになります。

工事業者の人と対面する必要もなく、回線業者のオペレーターと電話で話す必要もありません。申し込めば自動的にwifiルーターが送られてきて即日その瞬間からインターネットをすることができます。

プロバイダー契約もする必要が無いので、プロバイダー代もかかりません。固定回線で契約してしまうと、上述の通り毎月プロバイダー代も支払わなくてはなりません。

肝心のパソコン設定ですが、超簡単です。wifi機能のあるモバイルルーターの裏面にパスワードが記載してあるので、このパスワードだけパソコンに入力すれば、すぐにインターネットすることができます。

具体的には、ポケットwifiルーターなどのスイッチをオンにして、パソコンの無線機能をオンすると、パソコンがwifiとつながります。

今はいろいろな無線wifiが飛んでいるので、いろいろな種類の無線wifiを拾ってしまいますが、ポケットwifiルーターの裏面に書いてある無線に該当しているモノをクリックします。

するとパスワードを求められるので、ポケットwifiルーターの裏面に書いてあるパスワードを間違えなく入力すれば、それだけでインターネットをすることができます。1分で完了です。

・wifiモバイルルーターの機械が届いて電源をオン
・パソコンにそのwifiのパスワードを入力


たった2つのことをするだけで、インターネットができるのです。
わずらわしいことは何も無し。
素晴らしくないですか?



その3、インターネット代が安い

固定回線に比べて、モバイルルーターwifiはインターネット通信代が安いです。特にBroadWiMAXなら月額2726円から始めることができます。

固定の光回線なら5~6000円はかかります。5~6000円+プロバイダー代がかかります。ポケットwifiルーターならプロバイダー代もかかりません。つまり月額たったの3000円弱なのですからこれはオトクです。

ところで、家電量販店や価格.〇omの光回線の契約でよく見る「〇〇〇〇〇円キャッシュバック」がお得に感じるかもしませんが、このキャッシュバック制度には気を付けてください。


キャッシュバック制度はとてもややこしく、規約も多いのでキャッシュバックされなかったり、キャッシュバックされるのが2年後とか期間があいてしまい、忘れてしまって高くつく可能性があります

オプション加入が必須だったり、そのオプションの解約金がかかったりで結局1万円も安くならなかったりする可能性もあります。⇒キャッシュバックキャンペーンでの大トラブル





無線で部屋がすっきりして値段が安くても、ネットのつながりや容量が少ないなら意味がない

ポケットwifiルーターが良いことばっかりで、何か落とし穴があるのでは?と思った方はご安心ください。

木造のアパートならどこにいても基本的には通信できるので、問題なくインターネットをすることができます。

周りに高いビルが多くそびえ立っている物件、鉄筋コンクリート製のマンションなどではストレスのない通信ができるかはわからないので、試験機で試してみた方が良さそうです。

もしくは友達が持っていれば借りるか、持ってきてもらうかして通信が問題なくできるか確かめた方が良いでしょう。


初期費用はいくらかかるの?

事務手数料が3000円かかりますが、これは他の会社でも3000円かかります。
端末代は今なら無料、送料も無料です。BroadWiMAXならさらに他社の違約金を負担してもらえるキャンペーンもやってます。


通信速度はどれくらい?

BroadWiMAXの最大通信速度:WiMAX 2+で下り最大440Mbps、上り30Mbpsです。あくまでも理論上ですが、動画もまったく問題なく見られます。

私の住んでいるマンションは鉄筋コンクリートなので通信は良くないのかと思っていましたが、アンテナも5本中4本たっていて、速度も数重十Mbps出ているので遅いと感じることはありません。



月額の容量は何GB?パケット制限は?

BroadWiMAXの月額容量はその契約によって変わります。ライトプラン(7GB)ギガ放題があります。


ライトプラン(7GB)の場合は、2年間ずっと2726円です。7GBを超えてしまった場合は128kbit/sに制限されます。

ギガ放題の場合は、その名の通り制限がありません。何GBでも使うことができます。ただし、直近3日間で10GBを超えてしまうような使い方をすると制限がかかってしますので気を付けて下さい。


ギガ放題の方は月額の値段が最初の3ヶ月は2,726円ですが4カ月以降から3,411円(税込み)になります。それでも十分安い。動画、スマホゲームや写真、画像を多く見る人は絶対にギガ放題にしましょう。



解約をする場合

固定回線でも同じですが、2年以内に解約すると解約金を取られます。この解約金がけっこう高いのでタイミングよく解約しましょう。
契約解除料
提供開始月から
・12ヶ月までなら19,000円
・24ヶ月までなら14,000円
・26ヶ月目以降なら9,500円

これだといつ解約しても解除料金がかかってしまうと思いますが、契約25か月目(更新月)に解約すれば無料ですのでそこで解約するようにしましょう。そのまま使い続けても良いですが、26か月目以降からは月額量が高くなるので、契約25か月目(更新月)で解約して、また新しいポケットwifiルーター、モバイルルーターを契約しましょう。

私もこれをやっていますが、2年毎に入れ替えることによって、インターネット代がだいぶ安くなっています。


キャンペーン対象はクレジットカード払いとオプション加入が必須

初期費用18,875円を無料にするにはクレジットカード払い契約とオプションに加入する必要があります。オプションというのは「安心サポートプラス」と「My Broadサポート」の2つです。

安心サポートプラスは月額500円、My Broadサポートは月額907円かかります。「なんだよ、本体月額料金と合わせると高いじゃん」と思うかもしれませんが、すぐオプションは解約すれば問題ありません。

どうしても安心サポートプラスは500円(ひと月分)だけかかってしまいますが、My Broadサポートには2か月間の無料期間があるので無料期間中に解約すれば費用はかかりません。500円だけ負担するのは目をつむりましょう。

クレジットカード持っていますか?持っている学生はそのカードを使用すれば良いです。持っていない人は今後を考えて1枚くらいは持っておいた方が良いかもしれません。私がおススメするクレジットカードは、印鑑不要、免許証のコピーなど不要、審査の通りやすいの楽天カード
です。この際作っておきましょう。


まとめ

wifi(ルーター)をおススメする3つの理由を述べてきましたがいかがだったでしょうか?木造アパートなら部屋中で電波が届くので、どこにいてもインターネットをすることができます。

机の上でやろうがベッドに寝ころんでやろうが、コタツで寝ころんでやろうが好きにネットができます。

外に持ち歩くこともできるので、対応エリア内なら問題なくつながります。

家の中に限らず、ポケットwifiルーターを持ち歩けば、大学のキャンパスの中はもちろん、カフェや公園とどこでも気軽にでインターネットすることができます。

もし、あなたが大学生となりアパートで一人暮らしをはじめてインターネットを光回線でやろうか、それとも他の通信でやろうかと悩んでいるなら間違いなく格安なBroadWiMAXのルーターをおススメします。

スポンサードリンク

 - wifi, wimax



最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事を気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

wimax2 W03
wimax2のw03ギガ放題で最安値はコレだ!キャッシュバックに騙されない

wimax2を購入しようと、いろいろサイトを見て、お得に購入しようとしている人は …